アラート


赤いレインボーブリッジ。アラートという感覚はなかなか伝わってきません。ターミナル駅に随分人は戻っているように思われますが、タクシーの運転手の言では、夜はめっきり人は少ないとのこと、車の量も半分だそうです。

出張オンライン


今日のオンライン講義「東京新聞協力講座 戦争ジャーナリズム論」は、内幸町の東京新聞から実施しました。こんなことができるのは、リモートのメリットです。僕は多摩川を渡っての移動ですが、この点は自主的解禁です。

ズレ


オンライン会議や授業用の機材を買い出しに、お出掛け。電車に乗ったら、マスクなしのおじさんや、車内飲食する若い女性やらで、感覚のズレを痛感します。巣ごもりの結果、こちらが敏感になりすぎているのでしょうか。

写真は、相変わらず運休が続く空港直行バス。路線バスもまだ休日ダイヤですが、来週から通常ダイヤに戻るようです(小田急バスHPより)。

やっと。


マスクがきました。皮肉にもそれに合わせるように、公園には子どもの声が戻りました(近隣公園での遊具使用禁止の解除)。極めて好意的に考えれば、宣言解除のタイミングでの配布で外出への注意喚起ということになるでしょうが、マスクは市中にすでに出回っています(まだ高値ではありますが)。せめて、この政策判断のミスを認めないと、先には進めないのではないでしょうか。